森の家工務店 暖住空間    徳島県で、冬暖かく、夏涼しい、家づくりを提案している断熱工務店です。


病気になりにくい住環境が大切


高性能住宅に限りなく高めるのは高い施工技術です。良い部材・
器具・材料が優れていても何も意味がありません。お金の無駄です。


高断熱・高気密住宅とよく見たり聞いたりします。断熱性能、気密性能の
数値は国内トップクラスなどと言っている口だけうまい営業マンもいますから
注意してください

家を建てる時、冬は室内の熱が逃げないように、夏は熱が入らないよう住宅性能を高く、
一定温度以下にならないようにしましょう。省エネも大切ですがそれ以上に、
病気になりにくい住環境が大切です。リフォーム時も同様、断熱材を施し気密工事も
キッチリして、外気温の影響をできるだけ受けにないよう高い技術で施工して、
燃費半分の住宅で生活しましょう。長く住み続けられる住宅は、
基礎、柱、梁などの構造部材の点検が必要です。
また地震にそなえる耐震化など、適切な対策を早期に講じることが重要です。木材の
腐朽やシロアリ被害の原因となる湿気、結露、雨漏りなどで、構造部材の劣化が進み、
建物の強度が著しく低下します。また外壁の塗り替え、内装の張り替え、
設備機器の取替えなど、愛着を持って手入れしながら、美しく快適に暮らしましょう。


 
TOP